英会話講師になりたい人へ

英会話講師になると自分の英会話力も伸びる

英会話に限ったことではないのですが、何かを人に教えると自分自身の力も伸びます。

人に教えるためには、自分も勉強しないといけません。だからどうしても真剣に英会話に向き合うようになります。また英会話のことを考える時間が自然と増えていきます。

生徒さんから質問があれば答えなければなりません。そして生徒さんにどのように説明すれば生徒さんが理解しやすいかを考えるようになります。

実際に先生になった後、TOEICの成績が伸びたという先生がいます。この先生はTOEICの点数に限界を感じるようになって、自分のための勉強を中止してしまいました。そして英会話講師になることを決め、指導者への道を進みました。それから1年が経ったころ、なんとなく自分の英会話への理解が深まっていると感じたため、TOEICを受けたところ、あれほど勉強しても上がらなかった点数が、100点近くアップしていたとのことです。

他人に何かを教えることはとても勉強になります。これは英会話に限らず言えることです。

英会話講師になるということはもちろん生徒さんの英会話が上手になるためにお手伝いをすることが仕事になります。自分の英会話力向上が第1の目的ではありません。しかし英会話講師のなることで自身の英会話力が向上するという副産物があることも事実です。

まずはボランティアでもいいですし、友人に教えるだけでもいいと思います。他人の教えるということを習慣化しましょう。

そしていずれは英会話講師を目指していただければと思います。

関連記事